教会を探す

あなたは赴任先を探していますか?

以下の記述は、あなたが神学校を卒業し、牧師按手を受けていることを前提としています。そうでない方はまず牧師によく相談し、その指導に従うようにしましょう。
またこれから無牧教会に遣わされることを願っている神学校卒業見込み者にとっても、何かしら役に立つ情報があると思います。

教職者が赴任先を探すときも、「教会の方へ」のページにあるのと基本的には同じ手順を踏むことになると思います。

1.信頼できる知り合いの牧師に相談する

教団に属しているなら、まず教団に相談しましょう。
そして何より自分が属している教会の牧師に相談しましょう。

2.神学校に相談する

①で見つからない場合、神学校に相談しましょう。卒業した学校に相談するのがベストです。
神学校は幅広いネットワークを持っており、人材募集の情報が入ってきやすいからです。
もしあなたが海外の神学校を卒業しているなら、神学的に近い日本の学校に相談してみるのが良いと思います。
個人的に、加速する無牧化を止めるために神学校の役割はますます重要になってくると信じています。
神学校がそのネットワークを活かし、また神学校同士が互いに連携することで、牧師や教会にとっての「ハローワーク」的な働きを担うことができれば。牧師を探す教会や働きの場を求める教職者が「とりあえず神学校に相談しよう」という文化が定着すれば、神学校が持つ情報量が増え、マッチングを考えるにあたって選択肢に「厚みが増す」状態ができ、良いマッチングができやすいサイクルができると考えます。
​このマッチングシステムの構築は、アメリカの医師のインターン制度や、腎臓移植などでも大変大きな役割を果たしているもので、日本の教会の無牧化対策にも応用できるのではないかと思っています。このあたりの話も論文に載せていますので、よかったら読んでみてください。
ともあれ、幅広いネットワークを持つ神学校に相談することをお勧めします。

3.無牧ミニストリーに相談する

何かしらの手助けができればと幸いです。
ただ、あなたが神学校を卒業した(または卒業見込みの)教職者であるということを証明していただく必要はあります。と言いますのは、無資格の牧師を教会に紹介するわけにはいかないからです。
​教会との話し合いや万が一のトラブルなどに関しては自己責任でしていただきますが、できるだけそのような問題を避けるためにも、ある程度のフィルターが必要になることをご了承ください。

赴任する前に・・・

ここで少し注意していただきたいことがあります。
教職者を募集している教会があったとしても、すぐに飛び込むのではなく、事前にしっかりと情報を得ていることが大切だということです。これは後々のトラブルを避けるためです。
その教会に赴任するかどうかは最終的には祈りと信仰によると思いますが、情報を得ることはそれらの助けにはなっても妨げにはならないはずです。
教職者と教会が「合う、合わない」という問題は必ずあります。教職者の賜物(たとえば子どもに重荷がある)が教会のニーズ(子どもがいない地域で、出席者のほとんど全員が高齢)と合わない場合もあります。
その教会がどのような教会か、どのような教職者を求めているか、自分はそれに当てはまるかを事前に調べておきましょう。
またなぜ教会が無牧なのかを知っておく必要があります。
私のインタビューしたケースですが、A先生は神学校卒業後ある無牧教会に赴任しました。待遇はよく、礼拝出席こそ少ないが立派な礼拝堂を持つ教会で、大きな牧師館まであるということで意気揚々と赴任していきました。しかし一年後にはすっかり疲れ果てていました。後で分かったことですが、その教会は何度も牧師が代わっている教会で、教会員が求めていたのは自分たちの言うとおりにしてくれる牧師だったようです。 これは大げさな表現ではなく、実際A先生は役員から「あんたはいらんことはしなくていい。わしらのいうことを聞いていてくれればいい」と言われたそうです。ほどなくA先生は辞任しました。
このように、無牧の原因が教会の体質にあるということも少なくありません。ですから事前に調べておくことは非常に大切です。
また謝儀や休暇、待遇についても細かく話しておくほうが後々もめずにすみます。仮採用期間を設けることもお勧めします。双方が傷つかずにすむためです。
このあたりのことも論文に記してありますので、よかったら読んでみてください。
また、ぜひ気軽に相談してみてください。

教会紹介希望オンラインフォーム

ご興味のある方はお気軽にお問合せください。
迷惑メール対策などで、「アドレス指定受信」・「ドメイン指定受信」・「メールフィルター」など、インターネットメールの拒否設定を行っていると受信できません。設定の変更をお願いします。
*マークは必須項目となります。

教会希望フォーム(PDF版)

お名前*
年齢* 年生まれ()歳
郵便番号*
都道府県*
ご住所*
電話番号*
メールアドレス*
所属教会*
卒業した神学校*
牧師按手*

※牧師でない場合の役職
経歴・賜物

仕えてこられた教会名や情熱のあることなど、差しつかえない範囲で結構です

希望する教会

神学的背景や地域、教団など、希望される教会の性質

ご自身の写真
その他

確認画面は表示されません。
上記内容にて送信しますがよろしいですか?*

はい